スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソン・・・

全世界に衝撃が走りました。
「マイケル・ジャクソン死去」。

キング・オブ・ポップスの名を欲しいままにし、今なお熱狂的なファンが世界中にいるマイケル。
先日のファラ・フォーセットといい、
わたしたちはなんと惜しい人達を失ってしまったのでしょうか・・・。


わたしの中では「スリラー」以降の、あらゆる点での「崩壊ぶり」を見ているのが辛くなって、
それ以後はゴシップ的な存在でしかありませんでしたが、
しかし彼の才能は素晴らしいと感じていましたし、
だからこそ、その変貌の激しさにショックを受けていたのです。

マイケルが外見を変えていく理由は色々取りざたされていますが、
わたしは「エリザベス・テイラー」に近づきたい、という願望から生まれたのではないかと
思います。

蛇足ですが、
1950年代ハリウッドの美女といえば、
「エリザベス・テイラー」と「エヴァ・ガードナー」(個人的にはリズよりエヴァの方が好きです)。

彼女たちのように美しくなりたいと、ふと湧き上がった思いが、
マイケルを整形手術へと駆り立てていったのではないでしょうか。

ただし、もともとはステージ上で鼻を骨折し、整形手術をしたのがきっかけであり、
最初から外見を変えるつもりで行ったわけではないと言われています。
わたしもこの説に大いに賛成です。

それにしてもなんと恐ろしい世界なのでしょう。
ショウビジネス界とは・・・。

あの、「ママがサンタにキスをした」の頃のマイケルの愛らしさといったら!

その愛らしいマイケルを心身ともに蝕んだショウビジネス界を
改めて恐ろしいと思うと同時に、若くして亡くなったリバー・フェニックス、
一時引退してしまったM・カルキン、過去から今に至るまで活躍している
才能あふれる子役たちが同じような環境におかれているかと思うと、
やるせない気持ちになります・・・。

しかし、ショウビジネスである以上、その作品を「観ている」わたしたちも、
間接的にその「罪」の一端を握っている事を忘れてはならない。

死因と直接関係はないでしょうが、
マイケルの訃報は、わたしにそんなことを考えさせてくれました。

心よりご冥福をお祈りいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

マーリナ

Author:マーリナ
MHF②サーバーで活動中の団長です。
見た目装備を作りまくってモチベを維持してる今日この頃。
団員さんとフレさんを24時間365日全力で募集中!
見かけましたらお気軽に声をかけてください♪
リンクフリーです。一声かけて頂けると嬉しいです!
ツイッターもやってまーす

開拓必要素材
MHF
Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
FC2カウンター
つぶやきなう
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
ゲームのブログランキング

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。